FC2ブログ

    Archive2020å¹´10月 1/1

    心の中に横たわる静寂の音

    このホテルには心の中に私の部屋がある早朝5時のリッツ・カールトン宿泊客は寝静まり、唯一、フロント・クラークは静謐の時の中で背筋を伸ばして立っているロビーラウンジは灯が消え、ただ静寂の音にまどろんでいるロビーのソファーに座って見渡す、壁際の荘重な調度品たち絵画も陶器も彼らの眼差しは、いつの時も私に温かかったこの場所でクラシック音楽家たちと築き上げてきた交流の数々互いの心遣いが交錯し、埋め切れなかった...

    •  0
    •  -

    鍵盤に触れる時、すべての曲は宝石になる

    ウクライナ出身のウラジミール・ホロヴィッツがシューベルトのセレナードを弾く映像がyoutubeなどで見かけられますホロヴィッツのファンであったアメリカのカーター大統領の本当の言葉かどうかは知りませんが、「ホロヴィッツが鍵盤に触れる時、すべての曲は宝石になる。シューベルトのセレナードも例外ではない」文化の深さとでも言うのでしょうか、優れた芸術を生む土壌とはどういうものなのか、深い憧れを抱いて想いを馳せずに...

    •  0
    •  -

    ラウンジを彩った海外からの音楽家たち

    これまで多くの海外からの音楽家たちが日本のラウンジを美しく彩りました彼女たちにはクラシック音楽家としての品格とつつしみと日本に対する暖かい愛がありました彼女たちが日本に残していった言葉の数々は私たちの心にそっと忍び寄り、ほのかな灯火の種子を蒔いて行きました日本を離れる間際に、「日本に来て辛かったこと、楽しかったことは何ですか」とお尋ねしますとベラルーシのヴァイオリニストのクリスティーナさんは「日本...

    •  0
    •  -

    Liviv Philharmonic Orchestra の風韻をたたえて

    秋より来日しているウクライナのヴァイオリニストのオクサナ・ツオックさんとピアニストのローマン・クレプッツさん名前を名乗って握手を交わす気品ある礼節から、このラウンジでの出会いが始まりましたお二人はご夫婦だそうでヴァイオリニストのオクサナ・ツオックさんはウクライナのLiviv Philharmonic Orchestraの楽団員を長く務め世界各国を公演して周られたそうです彼ら二人の特徴はBGMのような演奏ではなく、まるでコンサー...

    •  0
    •  -

    舞妓・芸妓〜変わる世界観

    だらりの帯を手結びで締めて日本舞踊を踊るジェンダーロールな彼女たちしかしまたジェンダーロールの概念を打ち破ったこんにちの彼女たち私服に着替えて休日を遊ぶ現代的な彼女たちの姿を目の当たりにした時から、それはおじさんたちの枯れ果てた妄想だったのだと打ち砕かれるのですしかしそんなおじさんの薄汚れた本心を語るよりも優等生的思考でいきましょう人生において、私たちには二つの選択肢があります一つは成長し、学ぶこ...

    •  0
    •  -