FC2ブログ

    ハンブルク・バレエ団・ガラ公演<ジョン・ノイマイヤーの世界>♤♡Hamburg Ballet Company~Gala Performance <The World of John Neumeier>




    ga02.png

    🌹 Followed by English translation.🌹

    出演
    振付・演出・ナレーション:ジョン・ノイマイヤー
    ハンブルク・バレエ団

    Performances
    Choreography / Direction: John Neumeier
    Hamburg Ballet Company


    演目
    『キャンディード序曲』、『アイ・ガット・リズム』、『くるみ割り人形』、『ヴェニスに死す』、『ペール・ギュント』、『マタイ受難曲』、『クリスマス・オラトリオⅠ-Ⅵ』、『ニジンスキー』、『ハムレット』、『椿姫』、『作品100―モーリスのために』、『マーラー交響曲第3番』

    Program
    “Candide Overture”, “ I Got Rhythm”, “The Nutcracker”, “Death in Venice”, “Peer Gynt”, “St Matthew Passion”, “Christmas Oratorio”, “Nijinsky”, “Hamlet”, “The Fallen Woman”, “Opus 100 For Maurice”, “Mahler’s Symphony No. 3”


    2018-02-17780012-31-48a12.jpg

    ハンブルク・バレエ団総出演で数々のマスターピースが踊られる夢の舞台です

    ジョン・ノイマイヤーの世界と言えばダンサーによる緻密な演出表現や
    芸術的な美的感覚を鋭く表現して観る者に新しい感情や感覚をもたらします

    それはある意味、ロマンティックバレエやクラシックバレエやモダンバレエを
    全て観てきたバレエファンが新しく感じる芸術感性の世界かもしれません

    ノイマイヤーは「バレエがいかにアイデアやインスピレーションを表現する芸術であるか、お伝えしたい」と来日時に自ら語っていました

    新しい解釈で踊られるマスターピースの数々を堪能する夢の舞台に出会えた事が良かったです

    The Hamburg Ballet Group is a dream-come-true where numerous masterpieces are performed together on stage.

    To enter The World of John Neumeier is to enter a world of rich performance and expressive, artistic aesthetics which evoke wholly new emotions in those who witness it.

    It is in a sense a new world of art for ballet fans who have already seen everything there is to offer from romantic ballet, classical ballet, and modern ballet.

    When Neumeier came to Japan, he described his intent, “I want to show everyone a ballet which inspires, which delivers ideas.”

    I am glad to have been able to experience such a dream stage where I could enjoy the many masterpieces danced with such a new interpretation.


    2018-02-17773413-18-40a12.jpg




    下の写真はオフィシャルから東京でのステージで
    —BACKSTAGE BALLERINA— captured in Tokyo, Japan


    32336927_1563689547090145_3012693621389393920_o.jpg

    DWzN5p6WsAAzgUm.jpg

    DYVijBxWsAEOs7k.jpg

    関連記事

    Comments 0

    Leave a reply